エンバイロ先生の保護塗料講座

Dr.Enviro’s protection paints Lesson
  1. ホーム
  2. エンバイロ先生の保護塗料講座
  3. メンテナンス
  4. ヤニ汚染

さらに詳しく

ヤニ汚染

汚染の原因

ヤニは、マツやヒノキなど針葉樹の樹脂道からしみ出す樹脂様物質。通常は高温乾燥により木材中に定着しますが、人口乾燥されていない木材の場合、表面が太陽光により暖められることでしみ出してきます。

【ヤニが染み出た木材】

防除方法

エチルアルコール、または塗料用シンナーで拭き取ります。ヤニのしみ出し部分が小さい場合はヘアドライヤーで短時間暖めてヤニをしみ出させた後、エチルアルコールなどで拭き取る作業を2~3回繰り返すとほとんど取り除くことができます。